本日:113  昨日:1671  先月:39893  累計:684349

神戸軟式少年野球協会王塚台南コンドルズ


トピックス

2016年度

0204(土)

卒部式

平成29年2月4日、2016年期生の卒部式が盛大に行われました。

涙あり、笑いありの素晴らしい卒部式となりました。6年生の母の入場、6年生の選手の入場に始まり、松田部長の開会宣言、卒部記念品贈呈。各大会の優勝、準優勝のレプリカ贈呈。6年生選手は事前に抽選しています。今年、数々の大会で優勝、準優勝出来たので自分たちの大会のレプリカがもらえます。ここでも強運の知弘君が読売新聞社杯の優勝トロフィーをゲット!みんなが狙っていたトロフィーです・・・。

何か持っています。宇宙人???

次に、在部生からの贈る言葉で、ジュニアキャプテン白井翔空君の見事なスピーチ。次はBチームキャプテン橘甚之介君のこれまた見事なスピーチ。二人ともキャプテンとして素晴らしい!!本当にありがとうございました。

次は待っていました!5年生の企画。みんな揃っていて素晴らしかった。また嶌監督を替え歌でいじり倒して、みんな大爆笑!子供はよく見てます(苦笑)また、6年生拓歩の打席のモノマネが本当に似ていました(笑)PPAPでは、くいだおれとルパンの競演?見事です。

いっぱい練習したことと思います。6年生も大変喜んでいました。最高!!!

次はコーチから一言メッセージ。中村コーチから大工さんのお話。6年生の子供達も家に帰ってメッセージを見て意味を理解できたかな???また、濱コーチから試合時の開始前に行う「ラッキーボーイ」の生ラッキーのリクエスト。ありがとうございます。6年生母、コーチもまさか卒部式で見れるとは・・・!多くのコーチの励ましの言葉、ありがとうございました。辻谷コーチの「言葉調べてきませんでした」が一番受けてたかな(苦笑)おもしろ過ぎです。たくさんの感動、激励の言葉、いっぱい言ってもらえて本当に幸せです。

横山ヘッドコーチからはジュニアの時からの思い出話。松田部長からはキャプテンの大変さなど。本当に多くの方に支えられて今までチームで頑張ってきたと思います。

次は母からのメッセージ。一番泣ける所でした。みんな言ってた言葉が「子供と同じ時間、同じ思いを共有出来たことが何よりも幸せです」。本当にその通りだと思います。子供の喜ぶ姿、笑顔が見たくて、日々努力し、週末のお弁当、ユニフォームの洗濯など、大変だったと思いますが頑張ってこれました。結果が全てではありませんが、監督、部長、ヘッドコーチ、選手、母、コーチ、みんなが目標に向かって気持ちを一つに出来たことが本当に充実した1年になったと思います。ありがとうございました。

次は6年生選手からメッセージです。各選手、いろんな思いがあったと思いますが、母への感謝が一番大きかったと思います。監督やチームの思いを口にした時は、監督、コーチにいっぱい怒られても自分の為とプラスに考える選手が何人かいました。それが今年は良かったのかも知れません。また右から左に流す選手も少々・・・(苦笑)全体的に今年は性格が天然の6年生が多かったと思います。

最後は嶌監督から激励の言葉です。「まず入部してくれてありがとう!」から始まり、戦績の話。優勝旗、準優勝旗が6本も並ぶのは久しぶり。オープンの大会(30チーム以上)で4回も優勝しているのは過去最高に並んだ。うれしいお言葉です。後は「準備」のお話。

何をするにも準備を欠かさない事。前日から次の日をイメージして色々な準備を行う。

次の日着ていく服、ズボン、靴下、靴の準備など。その他、事前に対策を立てておくと事がスムーズに進む。子供には難しいかも知れませんが野球でも予測する大切さ、過去のデータを調べて対応するなど、全てに「準備」は繋がります。

卒部式の締めは「思い出の映像」スクリーンに6年生選手が映し出されます。製作してくれた吉田母、吉田コーチありがとうございました。懐かしい映像から最近の映像まで。また「親父たちの少年野球」も歌詞に合わせて映像が流れて楽しかったです。ラッキーボーイに始まりキャプテン亀渕君の選手宣誓。素晴らしい!

今回の卒部式の準備を担当してくれた5年生母、5年生コーチ、中村コーチ、野崎コーチ、会場設営から、本当に楽しい企画など、準備期間はすごく長かったと思います。卒部する6年生の為にありがとうございました。子供達も記憶に残る素晴らしい卒部式になったと思います。

最後に、あっという間のコンドルズ生活でしたが、6年生の選手、母、コーチ一同、本当に充実した生活でした。試合で勝って笑ったり、感動して泣いたり、負けて悔しくて泣いたり、親も少年少女に戻ったような気持ちで青春出来ました。本当にありがとうございました。子供たちはコンドルズで習った事を次のステップでも生かせるように頑張っていきます。嶌監督、松田部長、横山ヘッドコーチはじめ、コーチの方々、熱心に指導して下さいまして本当にありがとうございました。親子ともに立派に成長したと思います。これからもますますコンドルズが発展していくことを願っています。ありがとうございました。

Back